ねぇジョニー聞いてくれ

2歳と4歳男子の育児の記録。時短共働きであくせくしている日々の様子、買って良かった物の記録など。

それはまるで社交界のような

説明会ではないんだけど、もっとゆるーい感じのセミナーに行ってきた。服装自由だったから私服で行ったけど当然のように私服ゼロ人で、落ち込んだような、逆に目立ったかなと思ったような。

【学んだこと】
・質問するタイミングの難しさ
・お友達作りコミュニティに入ることの難しさ
・お菓子のビスコはなんだか薬臭い

空気を読もうと思って質問するタイミングを逃す私は間違いなく優柔不断で、休憩中は一人ぼっち、セミナー終わって会社前でメアド交換してる女子たちを横目にそそくさと退散する私は間違いなく人見知り。誰も声をかけてくれなかったのは私服で行ったからですか?ねぇ、教えて!

【感じたこと】
・MORE 笑顔!
・質問は5つ以上用意しておかないとダメだ
・大学名に引け目を感じている自分がいる
・画板と3色ボールペンがあると便利
・髪の毛がモサすぎる→切ろう

「どうしても場この職業につきたいんです!」という熱意ありまくりの人の空気についていけなくて(私は「この仕事は私にもできる仕事なのかな?」と考えるきっかけになるかな、と思って行ってみた)、引きぎみだった。これは良くないかな。たぶん、多少の強引さは必要だと思う。
質問は3つ用意していったけど、足りなかった。
もうさ、大学名は変えられないんだから、自分が3年間かけて学んできた専門知識に誇りを持てばいいんだけど、やっぱり大学名に引け目を感じてしまう。今度、ノートに「私はこれだけのことを大学で学んだんだ!だから自信を持て!」というページを作って、頻繁に見るようにしよう。自信が無いと、自分を好きになれないし、そんな私を誰もいいと思ってくれない。だからもっと自信を持たないと、と思う。
そして、出ました!画板!「就活で必要なものリスト」に画板があったんだけど、えーいらなくなくなくない?と思っていた私に喝を入れたい。かーつ!必要ですね、確実に。あと3色ボールペンがあれば、省スペース、省荷物!
髪の毛を染めてないことをいいことにして、3ヶ月くらい髪を切っていない私ガイル。これは女の子失格だね!


1回セミナーに行って、これだけのことを学んだんだから、もっと沢山のセミナーに行って色々なことを吸収しなくちゃいけないな、と思う。そして、リクスーを着てガシガシ動き回ってる人は確実にたくさんいる。あぁ、恐ろしい!