ねぇジョニー聞いてくれ

1歳と3歳男子の育児の記録。時短共働きであくせくしている日々の様子、買って良かった物の記録など。

ふかふかの椅子に埋もれて

今日は、説明会や一次面接での印象が最悪だったF社の最終面接。
ベンチャー企業らしく社長さんと1対1の面接。彼に気に入られたら入社できるんだろうし、気に入られなかったら入社できない。そうわかってるから仮にもしダメでも「社長さんとは気が合わなかったんだ」と思えるから気が楽だ。
肝心の面接はというと…手応えがあったのか無かったのかは全くわからない。用意してないような質問ばっかりされたし(「会社が発展するために最も必要なものは?」など)、私の話にあんまり突っ込んでくれなかったから(この会社はいつも突っ込んでくれない)判断が難しい。
本当にこの企業からは内定をいただきたかったのに「第一志望です!」という熱意を伝えられずに面接が終わってしまった…。悲しいな、告白したかったのにできなかった。他にも伝えそびれたことがあるから会社にメールをしてみようかな。
今日はだいぶ後悔が残る面接だったなぁ。できればこれを“就職活動最後の最終面接”にしたかったけど無理かもしれない。とりあえず今日から1週間、内定のお電話をひたすら待ちます。いい結果が来ますように!