ねぇジョニー聞いてくれ

2歳と4歳男子の育児の記録。時短共働きであくせくしている日々の様子、買って良かった物の記録など。

嫌いじゃないよ。むしろスキ。

「やらなければいけないこと」に飲み込まれる毎日ですが、それが案外嫌じゃないことに気付きました。
仕事であたふたと走り回って汗をかいても、割りと心地よい汗に感じるし、仕事が終わった時に確かに疲れてはいるけれども、それが「今日も頑張ったー!」みたいな充実感のある疲労だし。
仕事って案外面白くって、のめり込んじゃうものなのかもしれません。「仕事に飲み込まれてる」って思っていましたが、実は仕事の波の上にサーフィンのように乗りつつあるのかも。そんな生活も想像より悪くないもんです。