読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねぇジョニー聞いてくれ

1歳と3歳男子の育児の記録。時短共働きであくせくしている日々の様子、買って良かった物の記録など。

挨拶成功

昨日、彼が私の実家に来てくれて両親に結婚の意志を伝えてくれました。両親は反対せず「どうぞ」と言ってくれたので一安心です。温かく彼を受け入れてくれたことにホッとしました。よかったー!
また、結納や式のやり方も両親の方から話があったのですが、全部私たちの意志にゆだねてくれ、ウルウルと来てしまいました。私たちを信頼してくれて本当にありがとう。
うまくいったご挨拶でしたが、しかし一つだけうまくいかないこともあったのですよ。巷でよく耳にする「結婚の挨拶を言うタイミングを失う」という呪縛に彼がかかってしまいました。先週の打ち合わせ(カフェで3時間くらい打ち合わせをしたよ!家の間取り図を書いたりしてシミュレーションもした!)では「結婚の挨拶は最初にしよう!」と二人で決めていたのですが、うちの父がしゃべり過ぎてしまい、彼は結婚の挨拶をするタイミングを失い…。彼が家に来て2時間半経過したところで、会話が途切れたので私が「今日は、ね。ほら、何か言うことがあって来たんじゃないの?」と彼に助け舟を出し、彼がご挨拶をしてくれました。挨拶するタイミングを失ったら私が助け舟を出す、ということも、先週の打ち合わせで決めていて本当に良かった!事前準備をしっかりするタイプの私たち二人なので、そこは本当に私たちの性格に感謝したい気持ちでいっぱいです。
ちなみに父のしゃべり過ぎマシンガントークに関しては、彼が帰宅後に母がたしなめていました。「もうちょっと沈黙を与えてあげなさい!」と。こんな風に仲がよく、助け合って生きていける夫婦になりたいなと思ったのでした。