ねぇジョニー聞いてくれ

2歳と4歳男子の育児の記録。時短共働きであくせくしている日々の様子、買って良かった物の記録など。

(2歳1ヶ月)(36w4d)同性の第二子の名付けは思ってた以上に苦労した

昨晩は21時前に息子を寝かしつけたまま寝て、再び目覚めたのは草木も眠る丑三つ時。2時くらいから5時くらいまで無駄に起きてしまいました。
朝4時からは生理痛を更に重くして、子宮を誰かに握られるような痛みが1時間に何度か襲ってきたけれど、規則的な痛みでないから前駆陣痛で本物の陣痛には繋がらないなと冷静に考えていました。2年ぶり2度目の出産なのでまだ体が痛みを記憶しているせいか冷静でいられます。
それにしても36週でまだ正産期に入ってないし、美容院も行ってないし、保活の関係で4月2日以降に生まれて欲しいから待っておくれ!!

そんなお腹の中で少し焦り気味の第二子ですが、名前が大体決まりました。夫婦で話し合ってこれがいいかねー、みたいなゆるい感じで。(夫婦で話をしていると息子が割り込んで遊びに誘ってくるのでろくに話し合いもできない)
第一子の時は画数、漢字の意味、読み方の順でこだわりましたが、今回は漢字の意味、読み方の順でこだわってみました。
性別が5ヶ月頃にわかってからはテレビや本や雑誌に出てくる名前でいいな、と思ったものを夫婦で書き留めたり、漢和辞典を引いて良さそうな字を探したりして半年以上かけて夫婦で考えた次第です。

それにしても第二子(同性)の名付けは想像以上に大変でした。
大変だった理由は、
  1. 周りの友人、家族に続々と子供が生まれたため、読み方や漢字が被らないようにする
  2. 第一子の名前とのバランスをとる
の2点です。
まず1番目ですが、ここ2ヶ月で私の周りで赤ちゃんが5人も誕生するという驚異的なベビーブームで(しかも1人を除いて男の子)この漢字や読み方がいいかな!なんて候補に挙げていたものが続々と使われてしまったのでした。みんな素敵な名前になって羨ましいぞ!
2番目ですが、第一子の名前とテイストが大きく異ならないように配慮することがなかなか難しかったです。1人目が今時っぽい漢字を使ってるけど、読み方は数十年前からある名前、という感じなので、2人目の名前も古風すぎず新しすぎず…という微妙なラインをつくのがなかなか難しくて。
でも長男の名前を踏襲する名前にはしたくないとか(例 太郎、次郎)のこだわりもあったり。

その2条件をクリアするのに精一杯で、今回は画数の姓名判断には至りませんでした。そんなにたくさんの条件に縛られたらいつまで経っても名前が決まらないよ…。

あとは生まれてから顔を見て、顔立ちの印象と大きく異なっていなければ今の第一候補の名前に決まりそうです。夫曰く「新生児の顔を見ても将来の顔がピンとこないから、名前と合ってるか判断できない」だそうですが、一応顔を見て決めましょう。
健やかに自立して育って欲しい、自然と周りに人が集まるような愛される存在になって欲しい、そんな願いを込めて考えました。
私もすごく気に入っている漢字だし、第二子自身も自分の名前を気に入ってくれたらいいな。