ねぇジョニー聞いてくれ

2歳と4歳男子の育児の記録。時短共働きであくせくしている日々の様子、買って良かった物の記録など。

(3歳1ヶ月)(10ヶ月)10ヶ月になって見えてきた個性

10ヶ月になった次男はだいぶ個性が出てきてこんな子なんだろうな、という特性が見えてきたので記しておきます。
ちなみに同じ月齢の友達がほばいないので、長男と比較した結果をもとに書いた主観です。

★食べること大好き!
誰かがテーブルで食べ始めると、気配や音で気がついて高速ハイハイでテーブルにやってきます。
Σ(*゚▽゚*)
↑こんな顔をしながら

特に肉系が好きなようで、唐揚げや骨のついた肉などに手を伸ばして、もらおうとします。が、もらえないと大泣き。なので、次男が手づかみで食べられそうなもの(皮なしウインナーなど)をいつも準備しておく必要があります。

親の目を盗んで勝手に食べていることもしばしばです。それにしても10ヶ月で歯もほとんど生えていないのに普通の硬さのごはんや肉が食べられるのが不思議。

★行動を起こす前に少し観察する、まわりの状況を観察していることがある
長男は考えるより行動、という感じで観察する時間が赤ちゃん時代からなく常に動き続けるタイプです。せわしなく生きている感じで、止まっているのをあまり見たことがないほどです。
次男を育て始めて「赤ちゃんでも物事をよく観察する時間を持てるものなんだ」ということに気づきました。
次男は長男や大人の行動をじっと見ていることが1日に何度もあります。観察してよく考えているようです。

★お兄ちゃんと同じことがしたい
お絵かき、水遊び、プラレール。そんな魅力的な遊びをお兄ちゃんがやっていると、ぼくもぼくも!と近寄ってきてやりたがります。
お兄ちゃんは邪魔されたくないときは足蹴りをするので大泣き。一緒にやっていいときは遊んでくれるのでとても楽しそう。
ちなみに足蹴りされた後は、いつおもちゃが空くかなとタイミングを見計らってお兄ちゃんが飽きて床にポイした時にササッとゲットして一人で遊んでいます。
何気にタイミングを見計らってるのがすごい。マイペースに生きてる上の子とは違う一面が見えた気がします。