ねぇジョニー聞いてくれ

1歳と3歳男子の育児の記録。時短共働きであくせくしている日々の様子、買って良かった物の記録など。

婚約指輪と結婚指輪

婚約指輪も結婚指輪も「なくてもいいかな」程度に思っていた結婚に夢や憧れがあまり私です。どうもあのゼ○シィみたいな「キラキラ女子のハッピーマリッジ」みたいな雰囲気がよくわからないんだよなぁ。
さて、そんな「指輪はなくてもいいや」くらいの私でしたが、結局どちらも買ってもらいました。すでにどちらも私の自宅に置いてあります。婚約指輪と結婚指輪の同時購入で彼はお値段にショックを受けて、支払の後に「あああああ、買ってしまったああああ」とずっと言っていたのが印象的です。(お金の話で下世話ですが、婚約指輪のみ私がいただく形で、結婚指輪はお互い贈り合うという形を取りました)
そんな彼でしたが、婚約指輪と結婚指輪を受け取る時も一緒にお店に行ってくれて、受け取った後は「買っちゃったね。ついに買っちゃった!いよいよ婚約だよ!」とあまりテンションが変わらない彼にしては珍しくはしゃいでいたことを思い出します。どうやら彼としては、婚約指輪を贈ってようやく“婚約した”という実感が湧いてきたようです。私たちは結納もしなかったので、節目を実感しづらかったんでしょうかね。
婚約指輪は早速、仕事以外で出かけるときに身につけているのですが、見ているとニヤけるし不思議な力が湧いてくる感じです。単品でつけるのはなんとなく恥ずかしいので、キュービックジルコニア(模造ダイヤ)のファッションリングとの重ねづけをしていますが、キュービックジルコニアとは全く輝きが違うので、見ていてニヤニヤするんです。あと「彼が一生懸命働いて買ってくれたもの」という想いが嬉しくて、それでまたニヤニヤしてきます。それから「結婚式まで半年も無いけど(いつの間に…!)とりあえず二人で乗り切れるようにがんばろー!」という力も湧いてきます。指輪ひとつでこんなに自分の心が変わると思っていませんでした。
というわけで婚約指輪買ったほうがいい!なかなか恥ずかしいけどいいもんだよ!