ねぇジョニー聞いてくれ

2歳と4歳男子の育児の記録。時短共働きであくせくしている日々の様子、買って良かった物の記録など。

世界で一番恵まれている子は私

「好きなものは好きなんだから」で片付けられないのが就職活動。しばらく就活はできてないし再来週までできない予定だけど、実習中に気付いた就活や人生に通じる大切なことはいっぱいある。
やっぱり臨床が好きだということにも気付けたし、どうしてこの専門家になりたいと思ったのか、そしてどういう専門家になりたいのか、ということもそう。はたまた「死」を見つめ、何が本当の幸せなのかを考える日々。
私は死から逃げていたのかな、なんて気付いて恥ずかしくなった。死には「悲しみ」が付き物だけど、それ以上の何かもっと大きなものが死の裏側にはあるんじゃないかと思う。私は今まで「悲しみ」の面しか見えていなかったけど。
そういうことを考えられるようになっただけでも病院での実習は無駄じゃなかったと思える。就活できない悔しさはもう消えた。就活では知ることや考えることのないことを得られたんだから。