ねぇジョニー聞いてくれ

2歳と4歳男子の育児の記録。時短共働きであくせくしている日々の様子、買って良かった物の記録など。

(5歳1ヶ月)(2歳10ヶ月)家づくりが始まりました

土地探し開始から4年、ハウスメーカー選定開始から1年半で振り返れば長かった家づくり。先日、地鎮祭を行うことができました。

 

持った砂に「えい!えい!えい!」と大きな声でクワ入れをする儀式があり小っ恥ずかしそうだな、と思っていましたが、子供達2人が夫とやってくれたので微笑ましい雰囲気で行えました。

 

私はというと玉串料(神主さんにお支払いするお金)を自宅に置き忘れたり、デジカメを忘れたりとすっとこどっこいで散々でした。お祓いしてもらったから厄払いできた…かな?

 

そしていろんな人のブログにも書いてあったのですが、地縄(土地に家が建つ場所を張った縄)の面積の小さいこと…。玄関の真横にロッカー、洗面所、お風呂と続くはずなのに、こんな狭いところに全部入るの?!という錯覚に陥りました。でも壁が建てば入るんでしょう。不思議です。

 

今週は雨が続きそうなので基礎工事できるかなーと心配ですが我が家の完成は家族みんなとても楽しみです。

(5歳1ヶ月)(4歳10ヶ月)大正生まれのおばあちゃんの言葉

家づくりに必死になっていたら、今年は一度も更新しないまま3月になってしまいました。何か書き残しておかないと!と思い、最近よく思い出す言葉を書いておきます。

 

私には90歳前半になる大正生まれのおばあちゃんがいます。私たちの子供から見ればひいばあちゃん。弱ってはきたけれど自立した生活を送っていて長生きしています。

 

私の両親は共働きで私の母は育休1年で復帰したので、私をここまで育ててくれたのはおばあちゃんのお陰といっても過言ではありません。

おばあちゃんと子供達の思い出を作りたいと思い時々おばあちゃんちに遊びに行っています。

 

里帰り中もおばあちゃんにお世話になりました。授乳で手が離せないからご飯を作ってくれたり。

 

ある時、テレビを見ながら授乳をしている時に私が「本当はテレビなんか見ながら授乳しちゃダメだよねー」と自虐的な事を言うと、おばあちゃんは「昔は蓄音機を子供に聞かせると馬鹿になる、って言われてた」「蓄音機を聴いても誰も馬鹿にならなかったから大丈夫よ!」と笑ったのでした。

時代、国、地域によって育児のスタンダードは変わるものだな、と思った瞬間で、一人目の子育てで手一杯だった私には目からウロコな出来事でした。

 

今はスマホやゲーム機が当たり前にある時代で、子育てとそれらの付き合い方に悩むこともあります。我が家ではどちらも使ってもいい、でも時間を決めて使う、というルールにしています。(年末にニンテンドースイッチを買い、長男は楽しんでいます)

新しいテクノロジーと育児との付き合い方は難しいですが、便利なところは有難く使わせていただき、親子のコミュニケーションも取るようにする、と模索しているところです。

(4歳10ヶ月)(2歳8ヶ月)5歳児は大人になりたくないと言う

来月で5歳になる長男。

 

先日、ごはんを食べながら「大人になりたくないなー」と言い始めました。

理由を聞くと「お仕事大変そう」とのこと。私と夫は「好きなことしてるから楽しいよ」と答えましたが「遊ぶことじゃないのに好きなことなの?」と逆質問。小さい頭でいろいろ考えているようです。

 

私が「もしかして今がとっても楽しいの?」と聞くと長男は「すっごく楽しい」と。

対人面でいろいろ心配していた長男でしたが(2歳の頃はパーソナルスペースに知らない子供か入ってくるとすぐに叩いたりしていたので本当に大変でした)保育園ではお友達と関わって遊べるようになってきて、とても楽しいようです。

もうすぐ5歳かー。大変な時期もあったけどあっという間だったなーと思う毎日です。

(4歳10ヶ月)(2歳7ヶ月)4歳男子のクリスマスに欲しいものがちょっと変わってる

4歳の長男のクリスマスプレゼントに悩んでいます。

なにがいいか聞くと毎回答えが違うのです。

「ドライブヘッド!」「ベイブレード!」「カーズのおもちゃ!」「ドラえもんスマホみたいなやつ(ひらめきパッド)」

などなど。

 

トイザらスのカタログを渡してどれがいいか選んでもらったら「あ、ぼく前からこれ欲しかったの!!!」とテンションが上がったものがありました。

 

それがなんと、天体望遠鏡

 

先日、顕微鏡を欲しがっていたのであげたらとても喜んでいたのですが、次は天体望遠鏡か…。

2歳ごろからやたらと双眼鏡を近所の散歩の時も持ち歩いているなと思っていて、ファッション的なものかな、と思っていたのですが、実際は天体望遠鏡で月や星を見たいそうです。

 

2歳のクリスマスはものの仕組みの本(中身がどうなっているかなどが詳細に書いてある図鑑)、3歳のクリスマスはキックボードと人体の仕組みの図鑑、4歳のクリスマスは天体望遠鏡になりそうです。

やっぱりちょっとこの子変わってるな…と改めて思った次第です。

 

おとなと同等の知識レベルを求めてくるので、日々説明を丁寧にするよう心がけていますが(この前は祖父母宅で思い出横丁のテレビを見て気になったらしく、思い出横丁はどんなところなのか詳細に説明させられました)その知識欲を満たせるようにしてあげたいなと思います。

あとは保育園のお友達と自分はちょっと違う!と思ってしまったり、お友達から「変だよ」と言われても、そういう自分を認めて「これでいいんだ」と思いながら生きていけるような手助けをしてあげたいなと考えています。

(4歳9ヶ月)(2歳6ヶ月)保育園から走って帰りたい、と言う

我が家の子供達(4歳で年中、2歳で1歳児クラス)は保育園に迎えに行くと「今日は走って帰る」とほぼ毎日言うようになりました。

 

待機児童が多く、自宅の最寄りの保育園に入れなかったので、保育園から自宅は片道約1.2kmあります。

走ったり、兄弟で追いかけっこしたり、マンホールの蓋を跳んでみたり、途中の公園で寄り道したりして20〜30分かけて毎日帰ってきています。驚くことに2歳も頑張って全行程歩く日もあり、体力に感服!

 

長男もあと1年半で小学生だし、どっちか1人が体調が悪かったら出来ないし、なんだかいい光景だな、と思いつつ付き合う毎日です。

雨の日の保育所送迎でも絶対に濡れない装備品をご紹介!

雨の日も雪の日も台風の日も保育園まで自転車で子供たち(2歳、4歳)を送っています。待機児童が多く近い保育園には入れなかったので…。

 

初めて雨の日に送迎した時は、一旦家に帰って着替えるほど濡れました。そんな時間もないので絶対に濡れない装備の追求を繰りし、他のママから聞かれたほどになったので書き残しておきます。(アフィは貼っていないのでお気軽に踏んでください)

 

母:レインハット+アウトドアブランドのパーカーとズボン+長靴

これだと濡れないけど、実は問題点があって「装備に時間がかかる」「登山者の格好になり恥ずかしいので電車に乗る前に脱ぐ必要がある」ということです…。

 

 ↑雨の日、晴れの日、海でも活躍!髪の毛も濡れにくくなる!

 

(コロンビア) Columbia シンプソン サンクチュアリ レインスーツ PM0124 (XL, 425:Columbia Navy)
 

 ↑レインウエアだとサウナスーツ状態になり夏はきついので、レインウエアタイプじゃない方が本当はオススメ。試着したりして確かめてみてください。

 

 ↑軽くて歩きやすくて降りたたみもできます!

 

子:かさ+撥水パーカー+レインパンツ++長靴+子供乗せ自転車のレインカバー

完全フル装備です…!装備に時間がかかることは問題ですが濡れたことはありません。

 

 

↑レインカバーはコレを一年半愛用。常につけっぱなしです。全然雨漏りせず丈夫でしっかりした素材です。

次男は舌小帯短縮症でした

2歳の次男の舌に違和感を感じたのは生後半年すぎだったような気がします。

 

「舌が短いような気がする」

「舌を出すと舌の先がハート形になるのは変な気がするな…」

 

次男は舌を思いっきり出しても、下唇からは出ず、舌先が引きつれて、先端がハート型になってしまうのです。↓こんな感じです。

 

 f:id:dreamin_dreamin:20170325180940j:image

この写真は2歳前に撮ったものなので下唇よりは舌先は出ています。今は2歳半くらいになり、舌がさらに出るようになりました。

 

舌小帯短縮小と診断された日

10ヶ月健診で小児科医師に相談したところ「まだわからない」と言われ、その後、1歳6ヶ月健診で歯科医師の診察を受け「舌小帯短縮症」と診断されました。

そこで言われたことは「すぐに手術で切ったほうが良い。発音もスムーズにいかなくなる。3歳過ぎて切っても、舌の位置が通常の人より下側に固定されてしまっているので、食べ物もうまく食べられなくなる。」とのこと。

 

舌小帯短縮症の治療は?

すぐに切れ!と言われましたが、結局今の所切って治療していません。

実は、舌小帯短縮症について色々な方(小児歯科が得意な複数の歯科衛生士、嚥下咀嚼専門の歯科医師)に相談していました。その結果、全員「切らなくていい」「舌小帯を切るのは古い考え」とのこと。

 

私なりにも調べた結果、日本小児外科学会が次のような声明を出していました。

http://www.jsps.gr.jp/general/disease/m/eoxp18

・舌の先を上の歯の裏の歯肉に付けることができたり,舌を出したときに舌の先の中央がハート形にくびれなければ,まず手術の必要はありません

・手術が必要になるのは哺乳が十分にできず成長や発育に問題がある場合のみ

 

とのこと。

母乳もしっかり飲めたし、体格も標準より大きいくらいなので、見守りつつ、発音への影響がないかは気にして見ていこうと考えています。